« NHKテレビ出演します! | トップページ | 宮城県土地家屋調査士会の会長ブログ »

2013年2月15日 (金)

オンライン申請による登録免許税控除廃止

お久しぶりです。

平成25年1月29日閣議決定した平成25年度税制改正の大綱によりますと・・・

電子情報処理組織による登記の申請の場合の登録免許税額の特別控除制度は、適用期限の到来をもって廃止する。

と記されております。

オンライン申請による減額、延長されることを期待していましたが、廃止なんですね(;´д`)

これで、確実に司法書士によるオンライン登記申請率は低下するんでしょうね。

土地の売買による所有権の移転登記等に対する登録免許税の税率の軽減措置の適用期限を2年延長する。

土地売買登記は2年延長っていうことで、登録免許税は1,000分の15に据え置きgood

専用住宅の軽減措置も2年延長ですが、中古住宅に関しての説明がちょっと分かりません。
ま、まだ、大綱の状態だから、いっか~。

詳しくは、平成25年度税制改正の大綱

« NHKテレビ出演します! | トップページ | 宮城県土地家屋調査士会の会長ブログ »

ニュース」カテゴリの記事

不動産登記」カテゴリの記事

司法書士」カテゴリの記事

コメント

先生記事とは関係ありませんが、農家の方から農地を売却したいと話がありました。そこは市街化区域なのですが、農業委員会の届け出だけで宅地に変更できると聞きました。私は農家ではありませんし、所有者とも血縁関係はありません所有者が5条申請をしたことで私に売却する事は可能なのですか?

市街化区域の場合、5条の届出書の要件が整っていて、農業委員会が受理すれば、農地を農家以外の人が購入することは可能です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220294/56773957

この記事へのトラックバック一覧です: オンライン申請による登録免許税控除廃止:

« NHKテレビ出演します! | トップページ | 宮城県土地家屋調査士会の会長ブログ »

フォト

事務所紹介

  • 藤井事務所

    〒311-3434

    茨城県小美玉市栗又四ケ1

    藤井洋一:司法書士・

    行政書士・土地家屋調査士・測量士

    藤井里美:司法書士・

    行政書士・土地家屋調査士

    海野康幸:司法書士

    TEL 0299-58-1022/2907

    FAX 0299-58-5207

    管轄:

    水戸地方法務局土浦支局

地球に優しく!

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ