« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月21日 (木)

土地家屋調査士による高校出張  授業(13)

最後に本日の講師をご紹介しておきます。

Dsc_0225

左から、高橋正典会員、片平忠行副会長、大森聡会員、木村昭人会員。

片平副会長は応援にきてくれました。

Dsc_0227

それから、菊池剛会員。写真データを随時送ってくれました。

インターネットのトラブルがあり、私の方で、出張授業中に登記情報提供サービスの画像をPDF化して送るということがありました。

それでも、何とか、無事に終わったようです。
めでたし、めでたし。(完)

土地家屋調査士による高校出張  授業(12)

Dsc_0236

トランシットによる観測と逆打ちの実習です。

前回は時間が掛かり過ぎたので、今回は、テープを使用して距離を測ります。

全点を設置し終わると、ジャーン、こんな図形が現れました!

Dsc_0241

土地家屋調査士による高校出張  授業(11)

Dsc_0228

GNSS測量の紹介です。

GNSSとは、Global Navigation Satellite Systemsの略で、全地球航法衛星システムのことです。
アメリカのGPS、欧州のGALILEO、ロシアのGLONASS、日本が打ち上げようとしている準天頂衛星等測位衛星の総称です。

今日は、これで、真壁高校稲荷原農場内に基準点2点を設置します。

土地家屋調査士による高校出張  授業(10)

1_1マンガを使った土地家屋調査士の紹介。

『マンガでわかる土地家屋調査士のしごと』

たつお君の新居(マイホーム)ができるまでということで、たつお君と里子さんがおじさんから土地を分けてもらい、登記手続などを土地家屋調査士の山田さんに相談しながら新居を建てるまでの物語です。

Dsc_0226

土地家屋調査士による高校出張  授業(9)

本日(平成24年6月21日)の真壁高校での茨城土地家屋調査士会の出張授業の様子をリポートします。

Dsc_0222

さて、授業に先立ち、本日の講師の抱負コメントをご紹介します。

高橋正典会員(水戸支部)

本日は真壁高校環境緑地科2年生の皆様への出張授業へ来てます。
こちらは緑豊かで、窓の外に美しい紫峰を望む事ができる同校稲荷原農場です。
入り口でつぶらな瞳の馬に出迎えられ、とても感激です。
これから会う生徒さん達と、この素晴らしい環境と共に、実りある、そして有意義な時間を過ごしたいと思います。
スタッフ皆で頑張るゾー!

菊池剛会員(日立支部)

土地家屋調査士の仕事に興味を持ってもらえるようになればいいなと思います。
頑張ります。

木村昭人会員(水戸支部)

先日の水戸工業高校での授業はちょっとパニックしたので、今日は落ち着いて頑張りたいです。

大森聡会員(下妻支部)

生徒さんとのふれあいが楽しみです。

さぁ、もうそろそろ、授業開始です。

2012年6月20日 (水)

土地家屋調査士による高校出張 授業(8)

水戸工業高校での高校出張授業の様子は、平成24年6月18日付の茨城新聞に掲載されました。

また、日本加除出版の法務通信7月号(No.732)の土地家屋調査士ひろばに掲載予定です。
私が、原稿を書きました

明日は、真壁高校への出張授業となります。

明日もリアルタイムアップやります。
ただし、私は、現地に行くのではなくて、パソコンの前で待機して、データが届き次第、随時アップという方式です。

2012年6月14日 (木)

土地家屋調査士による高校出張  授業(7)

土地家屋調査士による高校出張授業(7)
お疲れさまでした。

最後に今日の授業についてのアンケートをしています。

アンケートの結果は…!?

【予告】来週、茨城土地家屋調査士会は真壁高校へ出張授業に行きます。

土地家屋調査士による高校出張  授業(6)

土地家屋調査士による高校出張授業(6)
教室に戻ってきました。

学校の敷地を分筆するシミュレーションをします。

インターネットを使用して登記のオンライン申請、登記情報提供サービスの利用などの説明をしています。

土地家屋調査士による高校出張  授業(5)

土地家屋調査士による高校出張授業(5)
土地家屋調査士による高校出張授業(5)
トータルステーションによる観測と逆打ち実習です。
逆打ち計算書を基にグラウンドに鉄鋲を打設していきます。
さて、どんな図形が出来上がるのでしょうか?

土地家屋調査士による高校出張  授業(4)

土地家屋調査士による高校出張授業(4)
GNSS測量をしています。GPSを使っての測量です。

水戸工業高校のグラウンド内に国土調査基準点がありますが、先の東日本大震災の影響はあるのでしょうか?
因みに、このGPS機材はソフト込みで約180万円だそうです。

土地家屋調査士による高校出張  授業(3)

土地家屋調査士による高校出張授業(3)
屋外に出てきました。
ここからが、土地家屋調査士の本領発揮でしょうか。
境界標の説明をしています。
車の通りが激しいので、ちょっと危険ですね。

土地家屋調査士による高校出張  授業(2)

土地家屋調査士による高校出張授業(2)
さあ、授業が始まりました。4時間目から6時間目までが調査士の出張授業となります。
水戸工業高校は、実習を効率的に行うために、午前が3時間目までで、午後が4時間目から始まる、ちょっと変則的な時間割になっています。
まずは、マンガ教材を使った土地家屋調査士の仕事紹介です。
登場人物のセリフを生徒さんにお願いしました。

土地家屋調査士による高校出張  授業(1)

土地家屋調査士による高校出張授業(1)
こんにちは!
本日は、茨城土地家屋調査士会の高校出張授業の様子をリアルタイムでお届けする予定です。
本日の出張先は、水戸工業高校です。土木科2年生に授業をします。
講師を担当するのは、高橋正典会員(水戸支部)と菊池剛会員(日立支部)。
測量アシスタントが、岩田國男会員(水戸支部)と木村明人会員(水戸支部)。
そして、広報担当の私、藤井里美(土浦支部)です。
さあ、張り切って、頑張りましょう!

土地家屋調査士による高校出張  授業(0)

土地家屋調査士による高校出張授業(0)
調査士会にて、今日の高校出張授業の打ち合わせ。

フォト

事務所紹介

  • 藤井事務所

    〒311-3434

    茨城県小美玉市栗又四ケ1

    藤井洋一:司法書士・

    行政書士・土地家屋調査士・測量士

    藤井里美:司法書士・

    行政書士・土地家屋調査士

    海野康幸:司法書士

    TEL 0299-58-1022/2907

    FAX 0299-58-5207

    管轄:

    水戸地方法務局土浦支局

地球に優しく!