« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月22日 (木)

レターパック500でOK!

不動産登記の申請書類を郵送で送るのに、この4月に登場したレターパックを利用しています。

法務局から「これで大丈夫なんですか?」と言われたのですが、平成22年3月31日日司連発第2107号のお知らせにより、明文にて記載があります。

『レターパック500』については可能であるが、『レターパック350』については利用することはできないものと考える。

ただ、注意が必要なのは、損害賠償が無いことです。

と言うことで、私の場合、書留郵便との使い分けをしています。

2010年4月18日 (日)

PTA副会長

こんにちは!

昨日、保育園のPTA役員会にて運動会の実行委員長兼PTA副会長になってしまいました。

私の今年度の最優先事業はこっそりPTA活動ってことになりそうです。

特に運動会に関しては、実は、年長さんのPTAにとっては最大のイベントと言っても過言ではありません。

10月の第1週の土曜日開催なので、また今年も法の日の相談会とバッティングだと思いますが、既に運動会のためにNGという扱いになっており、運動会に専念できます。

子どもの頃はあまり好きではなかった運動会ですが、今から楽しみだったりします。

2010年4月 3日 (土)

和解成立

ごぶさたしております。

「最近、更新してないけど、忙しいの?」と聞かれましたが、まさに、そのとおり。

3月中盤の週は、水戸、水戸、つくば、つくばというように出歩いていて(しかも、ほとんどが会務!)、さらに、近場に出掛けることもありぃで、ほとんど事務所に居る時間がないという有様でした。

さて、その中の1つをご紹介します。

実は、私、茨城司法書士会調停センターの事務長をしております。

事務長の仕事としては、調停自体には関わらずその前段階での事務とかをするのですが、今回は第1号案件ということで、手続実施者(調停人)を担当しました。

手続実施者は2名で担当しますが、その打ち合わせの為の時間はなかなか取れず、調停期日の前日の午後8時よりファミレスで軽く打ち合わせ。

打ち合わせの結果、私がメインで手続実施者をやることになりました。

さてさて、当日。私はなんと、会場を間違えるという大失態

同一市に、同じ名前の別の会場があるとはつゆ知らず、ネットで検索して上位に出た会場に行ってしまったという訳であります。

そういう訳で、メイン手続実施者ながら30分の遅刻。で、その30分間はセンター長とか他の方が色々と説明したりしていたので、調停には支障はありませんでしたが、会場に行った時には、超険悪ムード。

前日の打ち合わせを踏まえつつも、とにかくこの険悪ムードを払拭しないといけないと思い、雰囲気を良くすることを最優先。

調停技法なんかどこへやら。っていうか、技法を使うことによっての悪影響が頭をよぎり、敢えて使わず。

それが幸いしたのか、当事者の方から和解案が出て、一気に合意。

「ここまでの内容で合意っていうことで、よろしいですか?」と言ったところで、お茶が出てきて、「じゃあ、詳しい内容はお茶を飲んでからということで、休憩にしましょう。」

お茶が出てくるという段取りは知らされてなくて、しかも絶妙なタイミングだったので、とっても良かったんですよね。休憩時間は、オフモードで両当事者と雑談したりして。休憩明けは、その延長で非常に和やかな雰囲気の中で和解内容を詰めていき、合意文書に調印して、めでたしめでたし。

今回、本当に良かったと思ったのが、最後に両当事者が笑顔で雑談を言い合える仲になったということ。

因みに、遅刻しなければ、最初に言おうと思っていたキメの言葉が「皆さんが笑顔で帰れるように頑張りたいと思います。」でした。

フォト

事務所紹介

  • 藤井事務所

    〒311-3434

    茨城県小美玉市栗又四ケ1

    藤井洋一:司法書士・

    行政書士・土地家屋調査士・測量士

    藤井里美:司法書士・

    行政書士・土地家屋調査士

    海野康幸:司法書士

    TEL 0299-58-1022/2907

    FAX 0299-58-5207

    管轄:

    水戸地方法務局土浦支局

地球に優しく!