« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月29日 (水)

メディエーターアドバンス講座

200904191254000_2 平成21年4月18日(土)19日(日)、神奈川県司法書士会館にて、NPO法人日本メディエーションセンター主催のメディエーターアドバンス講座を受講してきました。

これが、神奈川県司法書士会館です。どういうところに位置しているか分かり易いように、敢えて中華街の門も一緒に撮影

動きやすい楽な服装でおいでくださいとの指示で、フリルとリボンが施された白×黒のゴスロリチックな服装で参加しました。

研修会の最中は、本名は使わず、自分が呼ばれたい名前で呼ばれるというルールになっています。

私は、色々考えた挙げ句に子どもの保育園のクラスのゆり組から名前をとって『ゆり』と命名。

で、先ほど書いたような服装のためか、私の正体(!)を知らない他の参加者から『セクシーゆり』と呼ばれるように・・・。

200904181727000

こちらは、中華街の中央にある門です。

さて、メディエーション研修会もアドバンス講座ともなると、ロールプレイでもメディエーター役の方は導入部は流れるように、そして、メディエーションもある程度そつなくこなすことが出来るようになっています。しかし、それでもまだ、落とし穴が待っています。

今までの定型通りに、申出人に自己主張してもらい、それをそのまま相手方に振ったのでは、対立性が強い案件になればなるほど、ポジションの違いが明確になってしまい、合意に至ることが出来ません。

逆に、ポジションが違うはずなのに、あっさり相手が妥協して、その話し合いが決着してしまうのも、その中には、隠れた真実があるという可能性もロールプレイで実感しました。 結局、それを認めた方がもっと自分に不利益な事実を隠すことができるという判断の元に、ポジションを同化させてしまい、その結果、不平等な立場での合意を成立させてしまう危険性があるのです。

今回はまた、非言語部分の重要さと、メディエーションは五感をフル稼働させないといけないっていうことを考えさせられました。

2009年4月13日 (月)

1.5倍速

私の事務所の定休日は日祭日と第二土曜日です。

と言うことで、一昨日と昨日が連休でした。しかも、公の予定はなく、ほぼ完全オフ

子ども達と遊んだりお勉強したりなんかしていましたが、自分の時間にしたことは、溜まっていたビデオというかハードディスクに録画にしていた番組を見ること。

高画質録画をしたために、ハードディスクが一杯になってしまったので、とにかく片っ端から見ようかと。

それで、重宝したのが、1.5倍速再生。これは、かなりオススメですね。時間短縮になるし、より集中して見られます。ま、その分疲れるんですけど、これは勉強にも使えます。私、テープやビデオを使っての勉強は、大体、1.5倍速くらいでやっていました。

あとは、普通の速度で再生をしつつ、ユーキャンの実用ボールペン字講座をしてました。これも、学生時代からの勉強法。あまり頭を使わない書き取り等は、テレビを見ながらするのが定番。

最近はパソコンばかりで字を書かなくなってしまったし、なんだか字も下手になってきたような感じなので、ちょっと気合いを入れて、ボールペン習字をしているのです。

さて、私が見た録画番組というのが、既に放送終了したヒーローもの。子どもと一緒にながら見はしていたのですが、録画消去するにあたって、もう一度じっくり見ている訳です。

フォト

事務所紹介

  • 藤井事務所

    〒311-3434

    茨城県小美玉市栗又四ケ1

    藤井洋一:司法書士・

    行政書士・土地家屋調査士・測量士

    藤井里美:司法書士・

    行政書士・土地家屋調査士

    海野康幸:司法書士

    TEL 0299-58-1022/2907

    FAX 0299-58-5207

    管轄:

    水戸地方法務局土浦支局

地球に優しく!