« 3か月過ぎてからの相続放棄 | トップページ | かわるナビ »

2008年8月28日 (木)

書面決議

なんだか、次から次へと、新たな問題が出てきます。

ある株式会社から書面決議での役員変更手続きの依頼がありました。

株主総会と取締役会の両方を書面決議でするとのこと。

ただやっぱり、これには問題になることがあると思うんですよね。

1番の問題点は、取締役会の構成員のこと。

取締役改選が絡んでくるので、取締役会が開かれたとみなされる日時とその時の取締役が確定出来ないんです。

同日付はちょっと無理があって、株主総会の開催がみなされた日時以降に確定した取締役を招集すべきなんでしょうか。

今回、役員変更の日付も指定があって、まず、予選形式で株主総会の書面決議をして、その効力発生日に取締役会が開かれたとみなされるように段取りすることにしたのですが、もっと良い方法ってありますかね!?

« 3か月過ぎてからの相続放棄 | トップページ | かわるナビ »

商業登記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書面決議:

« 3か月過ぎてからの相続放棄 | トップページ | かわるナビ »

フォト

事務所紹介

  • 藤井事務所

    〒311-3434

    茨城県小美玉市栗又四ケ1

    藤井洋一:司法書士・

    行政書士・土地家屋調査士・測量士

    藤井里美:司法書士・

    行政書士・土地家屋調査士

    海野康幸:司法書士

    TEL 0299-58-1022/2907

    FAX 0299-58-5207

    管轄:

    水戸地方法務局土浦支局

地球に優しく!