« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月25日 (水)

オンライン不具合

本日(平成20年6月25日) 、本日午後2時ころから、法務省オンライン申請システムにログインできない事象が起こっています。

実は、今朝一の仕事は、登記情報提供サービスの地図情報を見ようと思ったところ、『JAIがインストールされていません』とエラー表示が出たので、それの解消作業でした。

うーん、もちろん、インストールはしてあって、今まで問題無かったんですが、これはきっと先日のプログラム入替のせいだなぁと思い、アンインストールとインストールをし、Javaメモリ割り当てサイズの変更を何度もし(これが、不思議なことに、同じ作業を何度もやらないと上手くいかないんです)、問題解決しました。

ところで、標記の件、本日中に復旧する見通しが立ってないようですが、明日はどうなのでしょうかね!?

今日は幸いなことに、オンライン申請は不具合前に申請済み、その他は最初から紙申請をするつもりでしたので、仕事に差し支えはありませんでした。

ま、子どもが38度以上の熱を出したので、保育園に中途お迎えに行き、PTA劇の打ち合わせのために、また保育園に行ったりしたので、バタバタしましたが…。

知っている人は知っている、学校を卒業しても、劇って結構やる機会があるんですよね~。

2008年6月24日 (火)

戸籍取り寄せ

本日、初めて、行政書士の新職務上請求書を使用して、戸籍謄本等を取得しました。

閉庁30分くらい前に行って、取得したのは、戸籍謄本、除籍謄本、原戸籍謄本、合わせて35通

被相続人の相続による預貯金の払戻手続きをするため、各金融機関毎に提出する相続書類を取り寄せ、相続人を確定し、遺産分割をしていくことになります。

で、とにかく、戸籍等の取得に関して、具体的事由を記載しなければならないのですが、予め記載していた分はいいのですが、取得した戸籍を見て更に戸籍をとる場合に、またもや長々と書かなければならず、気が付けば閉庁時間1分前。

「すみません、理由は全部同じなので、具体的記載はしなくていいですか?もう時間もないし…。」と言ったら、「はい、いいですよ。」って言って貰えました。

因みに、行政書士の職務上請求書の記載例5を参考に、アレンジしました。

  • 業務の種類:遺産分割協議書・相続関係図の作成
  • 依頼者の氏名又は名称:○井○一
  • 依頼者について該当する事由:権利行使又は義務履行
  • 上記に該当する具体的事由:相続による亡○井○子名義の預貯金の払戻手続をするため、被相続人○井○子の相続分を確定させ、相続関係説明図を作成する必要がある。

と、書いてみたんですが、う~ん、改良の余地がありそうですな

2008年6月21日 (土)

オンライン申請プログラム入替完了!

法務省オンライン申請システム等のプログラムの入替え作業をしました。 

絵で見て分かる入替え作業を印刷して見ながら作業をすれば、あ~ら、簡単!!

今まで、業者任せにしていた人もお試しあれ。

マニュアル通りに作業すれば、絶対、大丈夫ですよん。

2008年6月20日 (金)

オンライン申請プログラム等入替えの注意点

本日、午後8時30分から、法務省オンライン申請システムの入替え用プログラム等のダウンロードが可能となりますが、ご利用のパソコンが更新前の古い画面を記憶したままになっている場合は、作業を進めることができないようですので、ご注意下さい。

ダウンロードを開始される前に、必ず次のことを行ってください。

①法務省オンライン申請システムホームページのトップページにアクセス。

②新着情報欄に「法務省オンライン申請システムのプログラム等の入替えと入替え用プログラム等のダウンロードの開始について(平成20年6月20日午後8時30分)」という新着情報が表示されているのを確認。
(アクセスしても表示されない場合は、ブラウザの「更新」ボタンをクリックするか、キーボードの「Ctrl」キーを押下しながら「F5」キーを押下する。)

2008年6月19日 (木)

法務省オンライン申請システムのプログラム等の入替え

法務省認証局から政府共用認証局に移行することに伴い、本年6月23日(月)以降、法務省オンライン申請システムを利用するには、「自己署名証明書」及び「法務省オンライン申請システム」のプログラムの入替え作業をする必要があります。 

  1. 政府共用認証局自己署名証明書のインストール(事前準備のステップ1の作業)
  2. 現行のプログラム「法務省オンライン申請システム」のアンインストール
  3. 更新後の同プログラムのインストール(事前準備のステップ3の作業)

これらの作業は、法務省オンライン申請システムを利用するすべてのパソコンに行わなければなりません。

入替えに必要なプログラムは、本年6月20日(金)午後8時30分からダウンロードが可能です。(それ以前には行うことは出来ません!)

なお、入替え作業の手順については、「絵で見て分かる入替え作業」を参考としてください。(PDFファイル62ページ)

2008年6月10日 (火)

Picasa

グーグルが開発した写真ファイル管理ソフトPicasaのご紹介。

Picasaは、Google から無料でダウンロードできます。

Picasaを使用すると、次のような操作が可能です。

  • コンピュータ内の画像や写真を検索して、整理。
  • わずか数クリックで写真を編集したり、視覚効果を追加。
  • メール、印刷、またはウェブアルバムで簡単に写真を共有。

日経パソコンの涙が出るほど役立つピリ辛ソフトの欄で紹介されていたので、さっそくダウンロードしてみました。

ホント、アッと言う間に、写真の整理が完了しました。

今まで気が付かなかった画像が結構ありましたね。

それに、写真の保存場所自体は変わらないので、安心して使えます。

まだ試してはいませんが、切り抜きや傾き、赤目、コントラストの調整などの画像補整機能もあって、基本的な補正ならOKなんだそうです。

2008年6月 9日 (月)

家系図作成

昨今の行政実例及び平成19年10月24日付け釧路地方裁判所網走支部判決により、家系図は、事実証明の文書に該当するため、その作成は行政書士業務とされております。

2008年6月 7日 (土)

知事まで30センチ

ちょっと前になりますが、5月27日(火)に水戸京成ホテルにて、茨城土地家屋調査士会の定時総会が開かれました。

調査士の総会と言えば、しゃんしゃん会議という感があったのですが、今回の総会は様相が違っておりました。

詳しくは書けない…んですが、私としては黙ってはいられず、つい、手を挙げて発言してしまいました。

多分、司法書士と兼業している方なら、すぐにピンとくる内容のはずなのですが、残念なことに、兼業者が多くいるはずなのに、総会の会場には私一人だったので、致し方なく発言をしたという次第であります。

さて、総会の来賓に茨城県知事が出席されました。この手の総会には必ずと言っていいほど、代理出席なんですが、知事本人が出席され、総会後の懇親会にも出席されていました。

私としては、知事にお近づきになりたいと、懇親会の時にじりじりと近寄り機会を伺いましたが、結局、最接近30センチ止まりでした。

はぁ~、もっとバリバリな頃だったら、話し掛けられのになぁ

さてさて、懇親会の席では、総会でもめた原因の方とかとお話する機会がありました。

総会の時に、私が発言した時には睨まれたのですが、お酒の席では何でもなーいない。

腹を割って話すというか、日本酒ガンガン飲んで、飲まされて、話したので、円満解決の方向に行ったと自負してます。

そうそう、懇親会の中締めの時、日本土地家屋調査士連合会会長代理の方に、「紅一点なんだから」と前に出され、壇上に上り、中締めの発声と共に万歳三唱をしました。

そうね、気が付けば、女性は途中で一人帰ってしまったので、私一人でした。

来賓の茨城県弁護士会会長には、茨城司法書士会会長とか茨城県公共嘱託登記司法書士協会の理事長とかと親しく話していたので、「誰?」って聞かれました。

「土地家屋調査士です!」って答えました。不思議そうな顔をしていたので、「司法書士兼業の」と付け加えました。

あ~、やっぱり懇親会はイイもんだー。

2008年6月 5日 (木)

エントリも該当(BlogPet)

きょうしっぽと、エントリも該当ー!

*このエントリは、ブログペットの「しっぽっぽ」が書きました。

フォト

事務所紹介

  • 藤井事務所

    〒311-3434

    茨城県小美玉市栗又四ケ1

    藤井洋一:司法書士・

    行政書士・土地家屋調査士・測量士

    藤井里美:司法書士・

    行政書士・土地家屋調査士

    海野康幸:司法書士

    TEL 0299-58-1022/2907

    FAX 0299-58-5207

    管轄:

    水戸地方法務局土浦支局

地球に優しく!