« PHOTO ST | トップページ | 土地建物実地調査要領(7) »

2007年12月10日 (月)

どうする?スキャナ

不動産登記のオンライン申請には、登記原因証明情報等をPDF化するために、スキャナが必需品となります。

そのスキャナでおススメなのが、この富士通のスキャナ、Scan Snap S510です。

Adobe acrobat stndard 8を標準装備、自動給紙です。


↑これが、楽天で最安値でした。クリックして確かめてみて下さい。

自動給紙について、ちょっと不安を感じれば、一旦、コピーしてそれからスキャンすれば安心でしょう。
そうすることによって、製本されているものでもスキャンすることが可能になります。

スキャナ機能だけで十分という方には、1万円以下で購入できるキャノンのスキャナ、CanoScan LiDE 90がおススメ。


↑画像をクリック

実は、私が現在、使用しているのが、6年前に購入したキャノンのスキャナです。
当時、特価価格で1万円程度で購入しました。
主に、写真をデジタル画像化するのに使っていたのですが、最近は、このブログでも書類のPDF化に活躍しています。

« PHOTO ST | トップページ | 土地建物実地調査要領(7) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

すみません・・・自慢するつもりじゃないんですが、

うちの複合機(リース月2万円)は自動給紙でまとめてPDFにしたものをFTPでサーバに送ってくれます。
ええ、100枚あっても2,3分です。
カラー印刷はA3両面対応、ファックスも当然装備してます。

けど、ラベル手差し印刷が分からないんですよねぇ・・・こんどメンテの人に聞いてみよう。せっかく、事件簿から領収証等の宛名ラベルを作成する準備が出来てるのに・・・

性能はいいんですが、稼ぎに見合う仕事を与えることができません。。。
こういうのを「役不足」っていうんでしょうね。

long(龍)さん、どうもです。
自慢大歓迎ですよ。
そうですねー、うちの事務所のコピー機も複合機のはずです。
(カラーではありませんが…)
でも、ファックスもプリンターも別にしてます。
なんか使い方がよく分からないんですよね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうする?スキャナ:

« PHOTO ST | トップページ | 土地建物実地調査要領(7) »

フォト

事務所紹介

  • 藤井事務所

    〒311-3434

    茨城県小美玉市栗又四ケ1

    藤井洋一:司法書士・

    行政書士・土地家屋調査士・測量士

    藤井里美:司法書士・

    行政書士・土地家屋調査士

    海野康幸:司法書士

    TEL 0299-58-1022/2907

    FAX 0299-58-5207

    管轄:

    水戸地方法務局土浦支局

地球に優しく!