« 第二土曜日は定休日 | トップページ | オンライン申請の事前準備 »

2007年10月15日 (月)

民営化に伴い小為替が値上げ

住民票や戸籍謄抄本を郵送で取得するような場合に利用する小為替の料金が、1枚100円になりました。

要は、料金が10倍になったということです。

それに、50円の小為替を購入すると、150円ってことになりますね。

真面目にピッタリの額を送金すると、逆に高くつきます。

「釣りはいらねぇや」ってな意気込みで、小為替は多めに送金した方がいいですね。(実際、お釣りは貰えるはずでしょうし)

郵政民営化に伴い、こんなところで一般市民に負担が…。

リンク: 定額小為替-ゆうちょ銀行.

« 第二土曜日は定休日 | トップページ | オンライン申請の事前準備 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民営化に伴い小為替が値上げ:

« 第二土曜日は定休日 | トップページ | オンライン申請の事前準備 »

フォト

事務所紹介

  • 藤井事務所

    〒311-3434

    茨城県小美玉市栗又四ケ1

    藤井洋一:司法書士・

    行政書士・土地家屋調査士・測量士

    藤井里美:司法書士・

    行政書士・土地家屋調査士

    海野康幸:司法書士

    TEL 0299-58-1022/2907

    FAX 0299-58-5207

    管轄:

    水戸地方法務局土浦支局

地球に優しく!