2020年8月28日 (金)

Zoomで会議

ここ1週間で3回もZoomで会議をしています。

Zoom飲み会という言葉もありますが、私としては、イマイチ、ピンときません。

そこで、プライベートのZoom会議に真っ赤なカツラ、真っ赤な口紅で出席。

主催者に「今日は仮装しないといけないんでしたっけ?」と質問されました。

「いや~、楽しく出来ると良いと思って♪」という返事をしました。

あ、そうか💡

飲み会は自分が楽しいというより、私は相手を楽しませることが楽しいんだと思った次第であります。

2020年5月 8日 (金)

フェイスシールド

フェイスシールドしています。

「どこで買ったの?」と聞かれたので、1つプレゼントしました。

99138

実はこれ↓でした。


 

2019年8月26日 (月)

福祉にっこりまつり

小美玉市の福祉にっこりまつりに参加します😃

令和元年9月29日(日)午後0時15分から『よくわかる成年後見制度のおはなし』をします。

興味のある方、是非、来てくださいね!

Img_0001

2017年10月 5日 (木)

法定相続なんちゃらじゃないよ

うちの子達が大好きなユーチューブですが、こんな動画もあるんですよ

2017年7月 9日 (日)

旧樺太の戸籍

旧樺太の戸籍を請求をするには、どうすれば良いのか?

法務局OBの司法書士や現役登記官に聞いて請求しました。

その取扱いは、外務省アジア大洋州局地域政策課外地整理班です。

詳細は、こちら↓で確認してください。

外務省:旧樺太の戸籍に関する証明

申請書の雛形や添付書類の説明があります。

郵送でのみ受付で、交付手数料は無料です。

資格者が請求する時に、依頼者の委任状(実印押印)や印鑑証明書も必要になりますので、ご注意ください。

2017年5月21日 (日)

会長に!

皆さん、こんにちは!

私、藤井里美は茨城司法書士会の会長になりました。

茨城司法書士会、初の女性会長です。

年齢もおそらく一番若いのではないかと思われますが、下手にそう言うと、色々調べられてしまうので、年齢のことは言うまい

応援してくれた皆さん、ありがとうございました。

期待度が高いということですので、その期待に応えられるよう、頑張りたいと思います。

2017年4月30日 (日)

会社代表者の生年月日訂正

普通はあり得ないだろう、会社代表者の生年月日の訂正をすることになりました。

なんでこんなことになったかというと、後発的に生年月日の訂正をしたため。

さて、どうしたらよいかと言うと、こういう先例があります。

提出した印鑑届の生年月日に錯誤がある場合には、訂正申出書を提出して訂正するか、又は印鑑届を再提出する。(昭和40年2月3日民事四発35)

しかし、その理由中に印鑑届の場合には「改印とは異なり既に提出されている印影と同一の印鑑紙の再提出により、その生年月日の錯誤であることが確認される」とあり、実は、今回は届出印を押印することが出来ず、結果、訂正申出書を提出して訂正することになりました。

「訂正申出書」をダウンロード

届出印の押印が出来ませんので、個人の実印を押印して、印鑑証明書を付けました。

2017年4月27日 (木)

立候補

突然ですが、平成29年4月26日、支部推薦を受けて、茨城司法書士会の会長候補として届出をしてきました。

それに伴い、長らく、成年後見センター・リーガルサポート茨城支部の副支部長を務めてきましたが、次の総会で副支部長を卒業することになりました。

今までありがとうございました。

そして、これから、もっと頑張りたいと思います!

2017年3月13日 (月)

もうすぐ卒業

上の子が来週、小学校を卒業します。

長いようで、すご~く短いような6年間でした。

で、ママ友に誘われて、卒業式に身に付けるコサージュを手作りしました!

プリザーブドフラワー(本物の花を特殊加工したもの)で作りました。

とても、繊細で壊れやすいのですが、やはり造花では出せない気品みたいなものがあります。

Dsc_0159


記念に1枚

2017年2月 5日 (日)

車いす弁護士奮闘記

私のお友達,弁護士の高田先生が本を出版されました!

その本の名は「車いす弁護士奮闘記

そうなのです,高田先生は車いす弁護士なのです。

車いすでも行動範囲は決して狭くありません。ビックリするほどの行動派です。

明るく,前向き,そして,多趣味で色々なことに造詣が深いのも,素晴らしいです。

最初の出会いは,税理士会,弁護士会,司法書士会の若手交流会。

その場で意気投合し,翌日もまた,司法書士の集まりに来て頂いて,以後,数年来,お友達付き合いをさせてもらっております。

本には書いてなかった,高田先生から聞いたバリアフリーの考え方を1つご紹介しておきましょう。

身障者用の駐車スペース,大抵,一番近くて便利なところにあります。

だけど,心ない健常者が占領していることがあります。

端の方の邪魔にならないところに,身障者用の駐車スペース作ってくれないかな!?

車から降りる時に,ドアを全開にしないといけないから,広いスペースが無いと降りられないんだよね。

特別に優遇して貰いたいんじゃなくて,普通にしたいだけなんだけどな…。

多少の言い回しは違うかもしれませんが,多分,このようなことを言っていたと思います。

これには人柄がよく出ていると思います。

身障者用の駐車スペースを占領する健常者のことは全く批判をしていません。

便利なところにあるんだから,停めたくなるのも当たり前って感じです。

心が広いですね。私にはなかなかマネができない考え方です。

是非,この本を読んで,高田先生の人柄に触れ,明るく前向きになりましょう!

最後に,高田先生,ご近影

Dsc_0143

«相続放棄申述受理通知書

フォト

事務所紹介

  • 藤井事務所

    〒311-3434

    茨城県小美玉市栗又四ケ1

    藤井洋一:司法書士・

    行政書士・土地家屋調査士・測量士

    藤井里美:司法書士・

    行政書士・土地家屋調査士

    海野康幸:司法書士

    TEL 0299-58-1022/2907

    FAX 0299-58-5207

    管轄:

    水戸地方法務局土浦支局

地球に優しく!